スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告ッス

CIMG1462b.jpg

 

このような感じで、僕等『D.S.I.』は他のチャロンサークルから浮きまくるDQNっぷりを見せつつも
当日の数々の受難と試練を乗り越え無事新刊『ill[decypher]』をサークル参加で販売するに至りました。

お陰さまで、手ごたえとしては悪くない形でC79終了を迎えられたことをご報告させていただくと共に、
感謝の気持ちを述べさせていただきます。

当日、
うちのスペースに遊びに来て下さった方、
本を手に取ってくださった方、
周囲のチャロンサークルが明らかなメカニック&設定系のチャロン本だったためにその流れでうちの本を見てしまい疑問符を浮かべた挙句本をそっと元の位置に戻された方(気まずい思いをさせてしまいすみませんでしたw明らかにうちの本がおかしいだけであり、あなたは悪くありません)、
裏表紙を見てぎょっとされた方、
地方からわざわざ足を運んでくださった方、
1/1スケールのえーぜ君のデカさを生で拝んでいかれた方、
いらく君の眼光の鋭さに股間を濡らした方、
浜バルさんには特に用は無い方、
僕のしょーもない記事に付き合ってくれたなおさん、
いつも通り無敵のテクニカルアドバイザーっぷりを見せてくれたさくりさん、
本の製作の進捗を気にかけてくれた友人達、
エスポ杯飲み会でノリで買ってくれたチャロナーの方々、
皆様ありがとうございました。

 

ちなみに、当日の現場の状況としましては

7:20 えーぜ邸発 「まぁ8時には会場の駐車場に着くべ」

8:00 何故か築地周辺が大渋滞
    え「おいやべーそういや今日は年末の市場解放じゃねーかファック!!」
    えーぜ君の怒りゲージが炎邪クラス

8:10 サークル専用駐車券に
    『入場時間 7:00~8:00』
    という記述を発見
    三人「……………………………………!?」
    え「……なんとかスタッフにごり押してみよう」
    い「……二段ジャンプすりゃ入れるだろ」
    浜「……『D.S.I.、参上!!』とか言って城門突破するしか」

8:20 渋滞抜けて、えーぜ君怒りのフルスロットルで時速140km on 一般道
    いらくさん&浜バルさん、加速によるGで歯ぐきむき出し

8:30 サークル専用駐車場に到着。
    僕らの前に一台の車がやはり駐車場へ入場しようとしていて、なんか駐車券出して普通に入場してる
    『これは……もしや!?(ゴクリ』
    警備員「Heyイエローモンキー、駐車券見セテクダサーイ」
    入れたーッッ!!!!
    この日一番の盛り上がりポイントはここw

8:45 サークル入場を済ませ、自分たちのスペースに到着しディスプレイ等の準備開始
    え「ところでさ、つり銭が入ってる箱どこいった?」
    浜「…………オイッまさか」
    い「どう考えても車ん中ですね、はいwww」
    つり銭が無きゃ販売もクソも無い。
    車の中からつり銭箱取ってきて再入場する必要があるが、
    既にサークルチケットは入場の際にスタッフに渡してしまったため、
    身元確認用に申し込み関連冊子を一式抱えていらくさんが駐車場へ向かって空中前ダッシュ

9:00 スタッフがやってきて、見本誌とサークル参加証よこせとのたまう
    浜「…………あっ」
    え「…………オイッまさか」
    浜「見本誌票と参加証、いらく君が持ってった冊子の中だわwww」
    とりあえずスタッフに向かって両手合わせててへぺろ(・ω<) 超睨まれる。

9:20 浜バルさん、いらくさんの帰りを待たずして企業へ向かって旅立つという凶行に及ぶ
    浜バルさんがスペースに戻ってくるのはこの5時間後のことである(ぱれっとにずっと並んでましたwww)

10:00 イベント開始。
     連絡取り合った感じ、二人がなんとかしてくれたようだ。
     さすがサイファー使いはハプニングにはつえーなwと、企業への行列の中で安堵のため息。

14:30 浜バル帰還。
    無事ましろ色シンフォニーの愛理ブランケットをゲトってほくほく。
    売り子交代

16:00 三人でお客さんとうだうだ談笑しつつイベント終了
 

 

という感じでした。
企業行っといてなんだが、もうちょっと売り子したかった。
でも僅かな時間でも、買ってくれた人の生の声が聞けて良かったです。
重ね重ねありがとうございました。
スポンサーサイト

【初日西む31b】全く音沙汰無かったですけど

c79hansoku_on.jpg


いよいよ明日っ

C79初日西む31b、D.S.I.でございます。
皆々様、どうぞよろしゅうに。

うちのスペースまでご来訪いただいた方には、きらめき殺めき、スキトキメキトキル、哀楽天ことアイラックマさんとテーブル挟んで真顔で見つめあえる業火特典。
いやローテなんで僕と大輔もちゃんと売り子しますがね。はい。ちゃんとやります。ファミマ舐めんな。

今回の新刊の見どころは、
えーぜ君の掘り下げられたサイファー対キャラ攻略、
いらっ君のむき出しにされたガチ対戦に対する心得、
といったところかな、と思います。

いずれも本腰入れてという意味では文章化されたことが無いものですので、
サイファー使いの方はもちろんそうでない方にも、
サイファー側の視点を知る、
一上級プレイヤーが何を見て何を判断しているか、
『勝つ』ということをどう捉えているのか、
というピンポイントから普遍的な意味までお役立ていただければ、
……と二人が考えてるかは存じませんが、
僕個人の想いとしては前述の勧めを持たせれるだけの創作物という一側面も踏まえ、
一読の価値ありとしましてご案内を兼ねて新刊の宣伝とさせていただきます。

僕はいつも通りふざけた記事書きましたが、二人は真剣に書きました。多分。
どうぞよろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。